プラセンタドリンク効果

美容成分「コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ」の違いは?

更新日:

美容成分(コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ)の違い

「美容にイイ成分」って聞くと、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プラセンタ」の3つが思い浮かびますよね?

ところが、

「コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタの違いがわからない…」
「コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタって、結局どれが一番良いの?」

こんな声が聞こえてきます。

たしかに、3つとも美容に良いのはわかってるけど、3つ全部を摂取しようとするとお金もかかるし、大変ですよね?

でも実は、プラセンタさえ飲めば、体内でコラーゲン・ヒアルロン酸がどんどん増えていくので、3つ全部を飲んだことになるのです。

その理由は、プラセンタを摂取することで、コラーゲン・ヒアルロン酸を生成する細胞を活性化してくれるから。

それだけではありません!

仮にコラーゲン・ヒアルロン酸を飲んでも、体内で消化されるため、コラーゲン・ヒアルロン酸としてほとんど吸収されません。

つまり、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタの効果をちゃんと得たいなら、プラセンタを摂取することが必要なのです。

ボタン:ランキング1位

ここからは、美肌づくりには欠かせない「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プラセンタ」について、それぞれ詳しくお話させていただきます。

コラーゲンとは何?どんな成分?

コラーゲンとは何?どんな成分?

コラーゲンとは何?どんな成分?

コラーゲンとはたんぱく質の一種で、主に骨や軟骨などに含まれており、身体のたんぱく質の約30%がコラーゲンでできているので身体にとって大事な成分です。

肌や関節、爪や髪の毛、骨にまで関係する成分で、25歳を越えたあたりから年々体内から減少していく成分なので、積極的に摂取していく必要があります。

ただコラーゲンは摂取しても吸収されないため、意味がないと言ったお話も良く耳にしますよね?

なぜそういったことが多く言われているかと言いますと、コラーゲンの効果を感じるには吸収率の良い低分子コラーゲンを毎日5000~10000mg摂取して、半年以上続けなければ効果を感じにくいのです。

なかなか大変な量ですがドリンク剤ですと、この量が配合されている商品が多いですよ。

サプリメントを購入する際は、含有量を確認してみてくださいね。

コラーゲンの効果とは?

コラーゲンは肌にハリと弾力を与えて、シワの対策やできてしまったシワを薄くする、皮脂膜を作るため乾燥を防ぐといったことも期待できます。

肌にハリを与えるためリフトアップ効果もあり、さらに美白効果もあります。

また髪の毛や爪が丈夫になったり、軟骨を増やしてくれるので膝の関節の痛みも軽減できるでしょう。

コラーゲンは健康な髪や爪には欠かせない成分なんですね! 

コラーゲンはどのような悩みの人におすすめ?

  • 肌に弾力がなく、ハリがない
  • 肌がくすんでいるように感じる
  • 肌にシミがひどく対策したい
  • 肌にシワがある
  • 肌の乾燥がひどい
  • 肌のキメが荒くなってきた
  • 爪がもろくなった
  • 髪の毛にコシや元気がない
  • 髪の毛が痩せ細ってきた
  • 関節が痛くて動かしづらい

肌のハリやツヤには、まずコラーゲンが効果的ということですね!

コラーゲンの種類は?

豚コラーゲン

豚の皮から抽出されたコラーゲンで、コラーゲンの中ではもっとも多く流通しています。

臭いは少なめで、ヒドロキシプロリンの量は多いため摂取すると皮脂の分泌が多くなります。

魚コラーゲン

魚の皮や鱗から抽出されたコラーゲンで、ヒドロキシプロリンの量は豚コラーゲンと比べると少なめです。

また、わずかではありますが魚の臭いがするものもあります。

鶏コラーゲン

鶏の骨などから抽出されるコラーゲンであまり流通していないようです。

また、鶏軟骨から抽出されるII型のコラーゲンは関節炎に特に効果が高いと言われています。

コラーゲンを摂るなら!
おすすめはこちら

 

ヒアルロン酸とは何?どんな成分?

ヒアルロン酸とは何?どんな成分?

ヒアルロン酸とは何?どんな成分?

ヒアルロン酸は酸性ムコ多糖類の一種であり、もともと体内に存在する成分で皮膚や関節、肌、目に水分を保つ大事な役割をします。

優れた保水力があるため、多くの化粧品やエイジングケア商品、入浴剤などに保湿成分として含まれていることが多いです。

赤ちゃんの肌のプルプル感もこのヒアルロン酸からできているんです。

また細胞と細胞の間に多く存在するので、関節や肌のクッションといった大事な役割も担っていて関節の動きなどを滑らかにするためヒアルロン酸の量が減ってくると関節痛などのトラブルも出てきます。

私たちの身体は60%は水分でできていますので、このことからもヒアルロン酸がどれほど重要かということが分かりますよね。

ヒアルロン酸もコラーゲンと同様で年齢を重ねるにつれ減っていき、40代になると半分まで減少すると言われているのでサプリメントやドリンク剤などで積極的に補っていく人が増えているようです。

ヒアルロン酸の効果は?

ヒアルロン酸の1番の効果は肌の弾力やハリをアップしてくれ、みずみずしい潤いのある肌へと導いてくれます。

ヒアルロン酸注射など美容に良いと言われていますが、ヒアルロン酸は身体のあらゆるところに存在し、関節の痛みを緩和してくれたり、目の乾きにも効果があると言われています。

変形性関節症などの関節の痛みの緩和としても使用されていますが、ヒアルロン酸注射の効果は2~3ヵ月ほどですので打ち続けなければならないといったリスクもあります。

また女性ホルモンにもヒアルロン酸は大きく関わっていて、更年期障害などもヒアルロン酸の減少と関係があるとされています。

このためヒアルロン酸を摂取することで女性ホルモンを整えてくれ、生理痛などを緩和してくれる効果も期待できます。

また、コラーゲンとビタミンCと一緒に摂取することでより効果を実感することができますよ。

ヒアルロン酸はどんな悩みを持った人におすすめ?

  • 小じわが増えてきた
  • ほうれい線が目立つ
  • 関節痛がつらい
  • 肌が乾燥している
  • 目の下のたるみが気になる
  • 化粧ののりが悪くなった
  • 肌の衰えを感じる
  • 肌にハリやツヤがなくなってきた
  • 毛穴が目立つようになった
  • 目の乾きが気になる

ヒアルロン酸は1グラムあたり6リットルほどの水分を保持することができるので、肌の悩みにはもちろん関節や目の悩みにも効果が期待できます。

ヒアルロン酸を摂るなら!
おすすめはこちら

 

プラセンタとは何?どんな成分?

プラセンタとは何?どんな成分?

プラセンタとは何?どんな成分?

プラセンタとは胎盤のことで、アミノ酸やミネラル、ビタミン、タンパク、その他にもたくさんの成分が含まれていてヒアルロン酸も含まれます。

厚生労働省が認める美白成分となっていて、プラセンタを摂取することで線維芽細胞が活性化するので、コラーゲンやヒアルロン酸を体内から増やすことができます。

この際ビタミンCを一緒に摂取することで、より線維芽細胞を活性化させることができコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれます。肝機能障害の改善、乳汁分泌不全、更年期障害などの治療薬としても使用されています。

またコラーゲンやヒアルロン酸とは違い、もともと身体に存在する成分ではありませんが、美容面や健康面共に良い成分ですのでサプリメントやドリンク剤で補う人が増えています。

プラセンタの効果は?

プラセンタの肌への効果として、ハリやツヤ、潤いを与えてくれメラニン色素を抑えるため美白効果もありさらに成長因子を含むことでターンオーバーを整えてくれます。

健康面ですと疲労回復や精神安定作用、免疫力をアップさせてくれるので病後の早期回復にも効果があり、自律神経を整えてくれることから寝つきの良さをまず1番に実感する方が多いみたいです。

また女性ホルモンと大きく関係していて、生理痛や更年期障害を緩和してくれる作用もあり、その他にも抗アレルギー作用や血行促進してくれることから代謝アップも期待できます。

このようにプラセンタにはたくさんの効果がありますが、美容面では肌のターンオーバーには個人差があり平均で28~56日かかるので、まずは健康面での変化を感じる方が多くいらっしゃるようです。

プラセンタはどんな悩みを持った人におすすめ?

  • 肌のキメが荒い
  • 肌にハリがなくなってきた
  • 生理痛がひどく、寝込んでしまう
  • 寝つきが悪い
  • 更年期である
  • 生理前にイライラしてしまう
  • 疲れがとれない
  • 肌にシミやシワが増えた
  • 母乳が出にくい
  • 病後、体力が戻らない

プラセンタの種類は?

豚プラセンタ

豚の胎盤から精製された成分です。

プラセンタの中では1番多く流通しているのが豚プラセンタになります。

馬プラセンタ

馬の胎盤から精製された成分で、豚プラセンタの次に多く流通しています。

馬プラセンタは他のプラセンタに比べてアミノ酸の量が多く配合されていて、アミノ酸の中でも特にグリシンの配合が多いです。

羊プラセンタ

羊の胎盤から精製された成分で、ヨーロッパではとても人気の高いプラセンタです。

羊は病気などの安全性は高いのですが、日本ではほとんど流通しておらず、なかなか手に入らないプラセンタのようです。

海洋プラセンタ

魚類には胎盤はありませんので、こちらの場合海洋プラセンタとは魚類の卵を包んでいる卵巣膜のことです。

動物性のプラセンタと違う点は、成長因子は含まれていないところです。

ヒトプラセンタ

こちらは人の胎盤から精製された成分で、医療目的に医師の管理下で使用されます。

病気の治療薬として使用されているのもヒトプラセンタです。

美容皮膚科などでは保険外ではありますが、美容目的で注射ができるクリニックも増えてきているみたいです。またヒトプラセンタの注射をすると献血ができません。

プラセンタを摂るなら!
おすすめはこちら

 

まとめ:コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタの違いは?

違いは?

分類の違い

コラーゲンとヒアルロン酸は、もともと体内に存在する成分で「食品」扱いです。

プラセンタは、もともと体内には存在しない成分で「医薬品」扱いです。

効果の違い

コラーゲンとヒアルロン酸は、「食品」として分類されているように飲んでも体内で消化され、コラーゲンやヒアルロン酸として吸収されることはほとんどありません

プラセンタは、国から「医薬品」として認定されているように確かな効果があります。

しかも、プラセンタを摂取すると、プラセンタとしての美容効果があるだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸を体内でどんどん増やすことができます。

なぜプラセンタにはコラーゲンやヒアルロン酸を増やすことができるの?

プラセンタには、成長因子(グロスファクター)と呼ばれる細胞を活性化する成分が含まれています。

これは、「古く老化した細胞」を活性化させて細胞分裂を促し、「新しくて若い細胞」に生まれ変わらせることで、アンチエイジング(若返り)効果があることが知られています。

この成長因子が、線維芽細胞(せんいがさいぼう)という、皮膚の中でコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを作り出している細胞を活性化するのです。

線維芽細胞は、加齢や紫外線によるダメージで、機能が衰えます。

すると、コラーゲン・ヒアルロン酸などが減少して、乾燥・シミ・シワといった肌トラブルが進行してしまいます。

しかし、プラセンタの成長因子によって、衰えていた線維芽細胞が元気になり、コラーゲン・ヒアルロン酸をどんどん作り出してくれるわけです。

もし、あなたがコラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタの美容効果を得たいなら、ぜひプラセンタを摂取することをおすすめします。

ボタン:ランキング1位

絶対おすすめ!プラセンタドリンクランキング

メディキュアプラセンタドリンク40000

エテルノ濃縮プラセンタ

ベルタ酵素

ベジデーツ

エターナル プレミアムプラセンタドリンク

-プラセンタドリンク効果

Copyright© プラセンタドリンク:おすすめランキング1位は?効果&口コミまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.