プラセンタドリンク効果

プラセンタドリンク、サプリ、注射、化粧品の違いとは?

更新日:

プラセンタドリンク、サプリ、注射、化粧品の違い

【プラセンタの種類】プラセンタは何があるのか

プラセンタはプラセンタドリンクやサプリメントや注射や化粧品など様々な方法があります。

即効性が高いものから値段がお手軽なものものから無難で効率的なものとあります。

これらは安全性が求められるので国産プラセンタでも本当は禁止されているものは当然ながら、産地が福島の地域だが政府と東電が安全と言ってるといった場合もアメリカのディスカバリーで危険性が取り上げられているので使わないに越したことがないとされます。

プラセンタを摂取する違い

プラセンタの摂取方法は、「プラセンタドリンク」「プラセンタサプリメント」「プラセンタ注射」「プラセンタ化粧品」の4つがあります。

「すぐに効いてほしい!」という即効性を求めるなら、プラセンタ注射やプラセンタドリンクです。

プラセンタ注射は効果が早く出ることに定評があり、注射の当日または翌日には効果が出るほどです。

また自律神経症とアレルギー体質の改善といった医療目的でも使用されています。

ただし、注射が下手な人がやると青あざが出てしまう場合があり、一度注射をすると輸血・献血が赤十字で禁止されている点があります。

ドリンクは即効性がありますが、値段はサプリの方が安いので代替えでサプリを使うという人もいます。

ただし、サプリメントは値段は安く手軽に使える反面、ドリンクよりも効果が遅いので、飲み続けて一ヶ月は様子を見る必要があります。

プラセンタでリスクがないもの

プラセンタ注射の場合、即効性が非常に高いメリットがあるものの、輸血ができなくなるという万が一の場合に対してリスクがあります。

プラセンタサプリメントは安価になるものの、ゆっくり効果があるため、飲み続けていく必要があります。

プラセンタドリンクならば、液体タイプなのでカラダに吸収されやすく、即効性と効果が高いのが特徴です。

さらに、プラセンタ化粧品と組み合わせることがおすすめです。

その理由としては、ドリンクやサプリメントなどの経口摂取(口から飲むプラセンタ)と、化粧品としてのプラセンタを組み合わせであることで、二点の方面からさらに高い効果が期待できるからです。

プラセンタ化粧品は、普段の使っている化粧品をプラセンタ配合のものに置き換えるだけなので、経済的にも優しいのが魅力で、さらにはリスクが低い点があることがメリットとなります。

ドリンクやサプリなどの「飲むプラセンタ」と、化粧品の「塗るプラセンタ」を併用して、ノーリスクで即効性の高い理想的な効果を得ることができるのです。

絶対おすすめ!プラセンタドリンクランキング

メディキュアプラセンタドリンク40000

エテルノ濃縮プラセンタ

ベルタ酵素

ベジデーツ

エターナル プレミアムプラセンタドリンク

-プラセンタドリンク効果

Copyright© プラセンタドリンク:おすすめランキング1位は?効果&口コミまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.