プラセンタドリンク効能

二日酔いのつらい症状を予防・解消!プラセンタドリンクのすごい効果

更新日:

二日酔いのつらい症状を予防・解消!プラセンタドリンクのすごい効果

二日酔いって本当につらいですよね?

忘年会・新年会・歓迎会・送迎会・接待・デートなど…楽しくなってついつい飲み過ぎてしまい、翌朝に後悔した経験のある方は多いのではないでしょうか。

そんなつらい二日酔い対策といえば、ウコンが有名ですよね?

しかし、プラセンタはウコン以上に二日酔いに効果があるのです!

ウコンが二日酔いに効く理由は、肝臓の働きを活性化するからです。

肝臓の働きが良くなることでアルコールの分解能力が高まり、二日酔いの予防や解消に効果があります。

ところが、肝臓の働きを良くするならウコンよりもプラセンタの方が効果が高いのです。

「二日酔いにならないために予防したい!」
「二日酔いになってしまったので、なんとかしたい!」

↑このように考えているなら、プラセンタを試してみませんか?

プラセンタは二日酔いに効くだけでなく、肌がキレイになったり、若返り効果、健康効果もありますよ!

プラセンタを摂るなら!
おすすめドリンクはコチラ!

 

二日酔いの原因|お酒の飲みすぎ・睡眠不足など体調不良のとき二日酔いは悪化

原因

頭痛・吐き気・脱力感は、二日酔いの典型的な症状です。

アルコールを分解する能力が弱い人では、丸一日体調が回復しない人もいます。

そんなつらい二日酔いの原因について解説します。

二日酔いになるメカニズム

体内に入ったアルコールは、2割が胃で8割が小腸で吸収されて血管に入り、肝臓へと送られます。

アルコールは分解されると、アセトアルデヒドという毒性が非常に強い中間代謝物質になり、最終的には水と二酸化炭素へと分解されて、体外に排出されます。

アルコールが分解される流れ

アルコール → アセトアルデヒド → 水・二酸化炭素

アルコールが体内に入ると、アセトアルデヒドに分解されます。

ところが、アセトアルデヒドには非常に強い毒性があり、水に分解するのはとても大変!!

しかし、お酒を飲めば飲むだけ、アセトアルデヒドがどんどん増えていきます。

アセトアルデヒドを分解するのは、肝臓にいる「アセトアルデヒド脱水素酵素」という酵素ですが、その分解能力は人種や個人の遺伝的体質によって差があります。

肝臓での分解が追いつかないと、アセトアルデヒドが体内でどんどん増えてしまいます。

アセトアルデヒドは毒性が非常に高いため、体内で増えると脳や内臓の機能が低下してしまい、二日酔いの症状が出てしまいます。

二日酔いの症状の原因|吐き気・頭痛・脱力感・筋肉痛はなぜ起こる?

肝臓はアルコールを分解するために、血液中の糖質と酸素を消費します。

アルコールの量が多いと、血液中から糖質と酸素が奪われて頭痛や脱力感の原因になります。

糖質が奪われると血糖値が下がり、吐き気や筋肉痛につながります。

またアルコールは胃の働きを活性化する作用があるため、胃酸が過剰に分泌されてしまい、吐き気や食欲不振、下痢の原因になります。

アルコールには利尿作用があるため、体内の水分が奪われ、脱水症状を起こします。

ビール瓶(中瓶2本・1リットル)を飲むと、ほぼ同じ量の水分が失われてます。

脱水症状は、熱中症と同じ症状(頭痛・吐き気・脱力感・食欲不振)を引き起こします。

 

二日酔いに効果|プラセンタは肝臓のアルコール分解能力を高める

プラセンタドリンクの効果・効能

二日酔いの解消は、「脱水症状の解消」と「アセトアルデヒドの分解」の2点です。

脱水症状の解消

脱水症状は、水を飲むだけです。(※水も良いですが、スポーツドリンクがおすすめです)

アセトアルデヒドは、何も対策をしないと分解されるまで時間がかかり、二日酔いの症状が長引いてしまいます。

アセトアルデヒドの分解

有害なアセトアルデヒドを分解できれば、二日酔いの症状を回復させることができます。

アセトアルデヒドは肝臓で分解されるため、肝臓の働きを活性化することが大切です。

二日酔いにはよく「ウコン」「しじみ貝(オルニチン)」などが良いと言われますが、これらは肝臓の働きを良くする成分なのです。

肝臓を活性化させる成分はたくさんありますが、その中でもプラセンタがダントツに高い効果を持っています。

※しじみのように一般的な食材ではないので、あまり知られてはいませんが。

なぜなら、プラセンタは肝機能(肝臓の機能)を活性化させるために病院などの医療機関で使われており、その確かな効果が認められて国から医薬品に指定されている成分なのです。

美容効果が有名ですが、実はプラセンタは肝臓の病気(肝機能障害・肝臓疾患)を治すためのお薬としても使われているのです。

そのため、効果の高さはお墨付きです。

広告宣伝能力(?)によって、「ウコン」や「しじみのオルニチン」に知名度は負けているのが残念でなりません。

プラセンタの二日酔いへの効果

1.肝臓を活性化して、お酒を即分解!(翌日まで残さない)

2.弱った内臓を修復して、元気な内蔵に!(回復を早める&二日酔いの予防にもなる)

 

二日酔いを予防する!プラセンタの効果的な飲み方

プラセンタドリンクの効果的な飲み方

「二日酔いの予防」が目的なら、飲酒前にプラセンタを摂取してください。

「二日酔いからの回復」が目的なら、飲酒後にプラセンタを摂取してください。

効果的な飲み方

もし可能なら「飲酒前」と「飲酒後」の両方に飲むことをおすすめします。

そうすれば肝臓はずーっと元気に働いてくれるので、二日酔いになる確率はグッと下がります!

※飲酒前後のどちらかにしか飲めないのであれば、飲酒前の方が効果が高いです。

飲む量

いつもより多めに飲むことをおすすめします。

たとえば、「1日3粒」が目安のサプリなら、飲酒の前後に5~6粒飲むと効果的です。

※プラセンタに上限の摂取量はありません。

 

おすすめのプラセンタ|なぜ二日酔いにはプラセンタサプリよりプラセンタドリンク?

プラセンタには、「サプリ」と「ドリンク」があります。

サプリをおすすめしない理由

サプリは分解されるまで時間がかかるため、二日酔いを予防・回復させるのに間に合いません。

肝臓を強くするので、将来的に二日酔いになりにくいカラダにはなれますが。

二日酔いにはプラセンタドリンクがおすすめ!

プラセンタドリンクは液体タイプであるため吸収率が高く、「即効性」と「高い効果」があります。

そのため、「お酒を飲む前」や「飲酒後」にプラセンタドリンクを飲むことをおすすめします!

>>プラセンタドリンクのおすすめはコチラ

>>プラセンタサプリのおすすめはコチラ

 

絶対おすすめ!プラセンタドリンクランキング

メディキュアプラセンタドリンク40000

エテルノ濃縮プラセンタ

ベルタ酵素

ベジデーツ

エターナル プレミアムプラセンタドリンク

-プラセンタドリンク効能

Copyright© 【プラセンタドリンク】人気ランキング1位はコレ!口コミ&効果は? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.